当サークルについて

当サークルは2006年に設立され、北海道大学工学部の教職員・学生親睦団体である「北工会」に公認されている学生サークルです。

自分たちでロボット制作を楽しみ、ロボットコンテストに参加するのはもちろんのこと、 ロボットやものづくりの楽しさ・面白さを外部に伝えるために積極的に活動してるサークルです。

北海道にはロボットに触れ合える機会が未だに少ないのが現状です。関東圏と比べると材料を扱っている専門店の数や機会・環境にどうしても差が出てしまいます。 そのような状況の中、「もっとロボットに触れたい!楽しみたい!そしてロボットの楽しさを北海道に広めたい!北海道でも出来る!」
そのような北海道大学の学生たちの願いから北海道大学ロボットアーキテクトは発足しました。
環境的に不利と言われている北海道で自分たちだけが内輪でロボットに親しみ楽しむだけではなく 外部とのつながりを持ち、それを通じてロボットやものづくりの楽しみを外部に発信していくことで ものづくりの楽しさを伝え、技術立国日本の理系離れの阻止にも貢献できれば、というスタンスで活動しています。
サークルの活動として札幌市内のあちこちで開かれるロボット教室に協力したり 時には自分たちでロボット教室を立ち上げる活動もしています。

北海道大学ロボットアーキテクトは自由度が高いサークルです。
普段の活動でも、サークル全体の活動以外は好きなように活動できます。
ロボットと戯れるも良し、プログラムや電子工作も良し、頭の中で構想を練るも良し、休憩も良し(?)
サークルのメンバーも個性的でいろんなタイプの人が集まっていて 楽しみながら制作したり、あれこれ意見を言ったり、時にはみんなで遊んだりすることもありますよ!

ロボットアーキテクトの主な活動内容

・ロボットを中心とした「モノづくり」

・地域の子供達に対するロボット教室の開催

・ロボットコンテストへの出場

・学校祭に出展
・技術力向上のための講習(サークル内)
・外部イベントでのロボット展示